2019.08.14|改訂1-5

コワーキングスペースNEKTON利用規則

■はじめに

NEKTONの提供するコワーキングスペース・シェアスペースをご利用のお客さまには自己責任の原則に基づき、できる限り自由な環境で自由なご利用をしていただきたいと考えますが、他のお客さまにご迷惑をおかけすることを防ぐため、またNEKTON coworkingの円滑な運営を維持するため、ご利用時の禁止事項を定めさせていただいております。以下の禁止事項に反した場合は契約の如何にかかわらず予告なく解約、または利用の制限、ご利用のお断りなどをする場合があります。なおこの規約は予告なく変更・追加します。

■ご利用の際の禁止事項

◯NEKTON FUJISAWA (南口店)への飲食物の持ち込み(乳幼児の離乳食とのど飴類は可)
◯犬猫その他小動物ほかペット類の同伴
◯政治、宗教、ネットワークビジネスなどへの勧誘行為
◯喫煙(NEKTON KITAGUCHI・NEKTON SHONANには喫煙所がございます)
◯刃物刀剣類または火器など危険物の持ち込み
◯パソコンや音楽プレイヤーのスピーカーからダイレクトに音声出力をする行為(ビデオチャット・音楽編集などはヘッドフォンをご利用ください)
◯ポルノ性風俗及びグロテスクな表現など、青少年に有害となる表現物の閲覧編集など
◯P2Pネットワーク系ソフトの利用などインターネット回線に著しい負荷をかける行為
◯違法なデータのダウンロードやプログラムのアップロードなどのやりとり全般
◯有機溶剤やボンド、ラッカー類など臭気や染色などのおそれのある物品の取り扱い(イベントなど特別な許可をした場合を除く)
◯100ワット以上の電力を使用する機材の持ち込み(特別な許可をした場合を除く)
◯その他運営側が定めた禁止行為

■NEKTON FUJISAWAご利用の際の禁止事項

◯キッチンへの立ち入り行為 →衛生上の理由に加え、NEKTON FUJISAWAキッチンメンバーに有償で提供している「キッチンに立ち入る権利」を侵害するため。またキッチンメンバーが不在の曜日や時間帯においても、他のユーザーに対してスタッフの権限が希薄化することや誤った解釈が伝わることを防ぐため同様に禁止とします。
◯長時間の立ち話 →NEKTONユーザー同士の会話において、作業中のユーザーが他方のユーザーによる一方的な会話で利用時間を侵害されることを防ぐため、3分以上の立ち話を禁止します。3分以上の会話をする場合は『必ず「長く話しをしても良いかどうか」の了承を得た上』で、席に座って会話をしてください
◯無許可での店内における不特定多数の方への営業行為を禁止 →来店した不特定多数のユーザーに対し、オーナーまたはスタッフの許可を得ず営業行為をすることを禁止します。営業行為とは取り扱い商材やサービス内容の紹介、デモンストレーション、無料体験やチラシの配布、金銭の授受の如何に関わらず、商業的なメリットを得ようとする行為全般を指します。おこなう場合には事前にオーナーより特別な許可を受けてください。アポイントをとった相手との商談はその限りではありません。
◯ 大きな声での会話を禁止 →共有空間として運営しているため、極端に大きな声での会話を禁止します。騒音の基準としてはNEKTONに備え付けの騒音計を基準とします。イベント実施時やオーナーが許可をしたときなど、特別な場合は除きます。

▶︎以上の禁止行為をお守りいただけなかった場合、NEKTON FUJISAWAのユーザーにふさわしくない行為をおこなったということで入店禁止措置を取ることがあります。

■反社会的勢力排除に関する条項

NEKTON coworkingとその関連施設をご利用をいただく全ての方は、以下の条項をご承諾いただいた上でご利用をいただくこととなります。

  1. NEKTON coworkingのサービス利用者は、以下の各号を表明・保証し、万が一利用者が以下の各号の一にでも違反したときは、当方と利用者との間で締結されているすべての契約を通知催告等何らの手続きを要せず解除することを承諾します。
  2. 利用者、利用者を構成する人員が、反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)でないこと。
  3. 利用者、利用者を構成する人員が、利用者の不当な利得その他目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと。
  4. 利用者、利用者を構成する人員が、反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと。
  5. 利用者、利用者を構成する人員が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと。
  6. 利用者、利用者を構成する人員が、自ら又は第三者を利用して、関係者あるいは取引先等に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い御社等の名誉や信用を毀損せず、また、御社等の業務を妨害しないこと。
  7. 利用者は、利用者が前項各号の項目に違反した場合、NEKTONcoworkingに対して有する一切の権利を放棄し、また、全ての債務について一切の利益を喪失し、あるい一切の損害を賠償し、費用を補填する義務が生じます。
  8. 利用者が第1項の規定に基づき契約を解除されたことによって損害が生じた場合であっても、利用者はNEKTON coworkingに対し一切の損害の賠償を請求できません。